fc2ブログ
  • これまで幾つかのレーベルからワルター指揮の「魔笛」については発売されてきました。その度に購入すべきか迷ってきたのですが、最近、エピタグラフ原盤でキングインターナショナルから「ワルター没後60年企画のライヴ録音シリーズ」で再発売されたのを機会に、ワルターのファンとして、また、モーツアルトの「魔笛」を愛する者として、ついに購入しました。 「ワルターの名盤・名演奏」については、すでに8回にわたり投稿をし... 続きを読む
  • 前回の投稿の真空管アンプですが、記事の中で、自作の45(245)シングル・アンプが、人の声の再生に適している・・と、書いたところ、ブロ友のシュレーゲル雨蛙さんから『マリア・カラスの夢遊病とかルチアとかのコロラトゥーラが、どんな風になるのかなと、脳内で空想しています。』とのコメントをいただいた。 真空管アンプは出力管の種類によっても音が変わります。昔から45(245)という出力真空管を使用したアンプ... 続きを読む
  • 今回、紹介するのはレナード・バーンスタイン作曲の歌劇「タヒチ島の騒動」です。歌劇というと長時間の大作に感じますが、この作品は夫婦ふたりだけが登場する歌劇で、あとはバックコーラスとして歌われるトリオの3人。 それと小編成の室内アンサンブルという約45分間の短い、室内オペラの一種とも言える作品です。このDVDは、バーンスタインの自作自演のもので、台本もバーンスタインです。ニホンモニター(株)のDREAMLIFE レ... 続きを読む
  •  シューベルトの歌曲集というと「冬の旅」「美しい水車小屋の娘」「白鳥の歌」などなど、多くの歌曲がありますが、今回紹介する「シューベルト名歌曲集」は、1959年から1985年にかけてDGに録音された多種多様のリートの中から20曲を選び、フリッツ・ヴンダーリッヒ、D・F=ディースカウ、クリスタ・ルートヴィヒと言った最高の歌手たちによって歌われているものを、1枚のCDにまとめて発売されたもの。1990年代の初めの頃に... 続きを読む
  • 「夕鶴」は、木下順二の戯曲「夕鶴」を台本として、團伊玖磨が作曲した全1幕のオペラです。日本のオペラの中では代表的な作品なのですが、発売されている音源は非常に少ない。そんな「夕鶴」ですが、2年位前にリサイクル店で下記の中古のLPレコードを見つけました。税込み1,280円と少し高いかな~~とは思ったのですが、入手困難なレコードなので購入したものです。●團伊玖磨:「夕鶴」全曲團伊玖磨 指揮 東京フィルハーモニー... 続きを読む
  • ヨーゼフ・カイルベルト(指揮)バイロイト祝祭管弦楽団バイロイト祝祭合唱団[合唱指揮;ヴィルヘルム・ピッツ]ヘルマン・ウーデ(オランダ人;Bs)ルートヴィヒ・ヴェーバー(ダーラント;Bs)アストリッド・ヴァルナイ(ゼンタ;S)ルドルフ・ルスティヒ(エリック;T)エリーザベト・シェルテル(マリー;Ms)ヨーゼフ・トラクセル(舵取り[水夫];T)他【録音】1955年:バイロイト祝祭劇場 ※ステレオ収録今回は久しぶりにオペラの紹介・・・... 続きを読む
  • 今回は久しぶりにオペラの紹介・・・ドイツの作曲家エンゲルベルト・フンパーディンクの傑作 「ヘンゼルとグレーテル」 です。・・・いきなりオペラから話はそれるのですが、エンゲルベルト・フンパーディンク・・・と、いうと1970年代初めに同じ名前のイギリスのポピュラー歌手のエンゲルベルト・フンパーディンクがいたのですが・・・その頃、HIROちゃんは大学生で東京の武蔵小山のレコード店でアルバイトをしていました。そ... 続きを読む
  •    ワーグナー/モーツアルト/オペラ集  -------- ルドルフ・ショック(テノール)名唱集 -------- ルドルフ・ショック(1915~1986)は、ドイツのテノール歌手です。過日、タワーレコードの通販サイトを見ていたら、「Rudolf Schock - Wagnar Opera」と、「The Birthday Edition - Mozart Operas」というタイトルのCD10枚組の廉価盤BOX(Membran/Documents レーベル)を見つけました。しかも価格は消費税込みで2,000... 続きを読む
  •     モーツァルト/オペラ全集  最近、タワーレコードからDVD33枚組のモーツアルト・オペラ全集が発売され購入しました。  このDVDはモーツアルト生誕250年だった2006年ザルツブルク音楽祭で上演されたモーツアルトの全オペラ作品のライブDVDセット。  今年、モーツアルト没後225年記念リリースとして発売されたものです。 これまで手許にはモーツアルトのオペラは全曲、CDでは持っ... 続きを読む
  •      モーツアルト/歌劇 「フィガロの結婚」    ※2016/08/11 追加投稿   LPレコードで、ヴィットリオ・グイ指揮/グリンドボーン  音楽祭管弦楽団の「フィガロの結婚」もありました。  末尾に追加しました。  私はどちらかと言うと、オペラは苦手なジャンルです。特に何故かイタリア・オペラは苦手です。と言っても、有名なオペラは、ほとんどCDやDVDで手許にあると思います... 続きを読む
  •   ヴェルディのオペラ/アイーダ全曲   オペラと言うと、何故か苦手で好きな曲以外は、めったに聴くことはありません。私の好きなオペラと言えば、モーツアルト、ベートーヴェン、ワーグナーと、J・シュトラウス、レハールあたりのオペレッタ程度で、イタリア・オペラは、あまり聴いたりはしません。と、言いつつ手許には有名なイタリア・オペラをはじめ、数百枚のオペラのCDやDVDがライブラリーとしてあります。 ... 続きを読む
  •    マスカーニ/カヴァレリア・ルスティカーナ   今回はマスカーニのオペラ、「カヴァレリア・ルスティカーナ」です。間奏曲は入りますが1幕の短いヴェリズモ・オペラです。オペラの内容はシチリアを舞台としたドロドロした三角関係のもつれからおこる決闘と殺人を描いたもの。   あまりイタリア・オペラは聴かない私ですが、劇の内容とは裏腹に実に美しい旋律の曲を聴くことが出来るオペラなので、... 続きを読む

HIROちゃん

プロフィール
Yahooブログが終了のため、こちらに引っ越してきました。
F2ブログの機能に慣れていませんが、よろしくお願いします。
Yahooブログからの記事は全て残っていますが、コメントまでは引っ越しできませんでしたので、Yahooブログでのコメントは全て消えています。また、写真等、お見苦しいところが一部あります。ご了承ください。

訪問ありがとうございます。

カテゴリ