fc2ブログ

追悼/指揮者 ミヒャエル・ギーレン 氏

指揮者で、作曲家でもあるミヒャエル・ギーレン氏が3月10日に91歳で亡くなった。今回のミヒャエル・ギーレン氏の訃報については、クラシック音楽を投稿している、grunerwald さんと、ネコパパさん、ことyositakaさんのブログでも投稿されていますので、ギーレン氏については、下記のお二人の投稿を読んでいただきたい。

訃報/ミヒャエル・ギーレン/91歳 …grunerwald さんの投稿
https://blogs.yahoo.co.jp/ritsuo530/64403405.html
訃報 ミヒャエル・ギーレン氏 …ネコパパさん(yositakaさん)の投稿

https://blogs.yahoo.co.jp/izumibun/41248328.html

さて、私HIROちゃんは、ミヒャエル・ギーレンさんの音源はどのくらい手許にあるのだろうかと、夕食後にDVDやCDの棚を探してみたのですが、整理が悪く1万枚を超えるCD棚の中から取り出したのが次のライブラリー…、もしかしたら後、1、2枚位はあるかも…

ベートーヴェン交響曲全集 全9曲(DVD3枚)

gi-renn

ギーレンのCD(GIELEN EDDITION 6枚組BOX、マーラー、交響曲全集BOX、ブルックナー交響曲など)

IMG_6122.jpg

DVDのベートーヴェン交響曲全集ですが…演奏はSWRバーデン=バーデン & フライブルク交響楽団、会社現役時代、横浜に単身赴任中に人気が無かったのか、タワーレコード横浜店の売れ残り?セールでめちゃくちゃ安かったような記憶…確か1枚1,000円、DVD3枚で3,000円位だったような…私はほとんど廉価盤しか買わないので…

これらのベートーヴェン、全てコンサートでのライブ映像。私の好きな左右両翼配置による演奏ですが、全曲ともテンポが速く、かなり鋭いキレのある演奏ですが何故か、違和感を感じる箇所が多い。まあ、これが鬼才と呼ばれるところだろうか・・・個人的には好きになれません。EMIへの別録音の第九「合唱」のCDでは、第3楽章は何と11分44秒という超スピード…楽章別では(14:11/14/05/11:44/22:05)という演奏。。。これでは第3楽章など美しい旋律に浸れない… 

ベートーヴェン/ミサ・ソレムニスも荘厳さが私には感じられませんでした。しかし、このCDにはリハーサル風景などの特典DVDが興味を引きます。CD、DVDの2枚組で2,000円でした。(この演奏は、ルクセンブルク・フィルハーモニック管弦楽団)

「GIELEN EDITION」の6枚組のBOX(写真一番手前のBOX)ですが、かなり昔、秋葉原の石丸電気レコード館で2,100円(まだレッテルが貼ってあった)で購入したもの。

主な収録曲
ベートーヴェン交響曲第8番 シューベルト交響曲第9番
ブルックナー交響曲第6番
その他、シェーンベルク、ブゾーニ、ストラヴィンスキー
ウェーベルン、そしてギーレンの自作自演などの現代曲が多く収録されています…
正直、このBOXまだ全部は聴いていませんが、現代曲がギーレンにはあっているような…
マーラー交響曲第1番~第9番(全集)レッテルあり3,990円
 CD写真の下左のBOX
どうもマーラーはよほど気が向かないと聴かないのですが、この演奏は、それほど違和感なく聴くことが出来ると思います…といっても普段あまりマーラーの曲は多く聴いていないので鬼才?としての違和感を感じなかったのか、あるいはギーレンとマーラーの相性が良いのでしょうか・・・

その他のCDですがブルックナーでは前記の第6番を含め3曲
ブルックナー交響曲第3番 ニ短調
ブルックナー交響曲第6番 イ長調
ブルックナー交響曲第8番 ハ短調
いずれもBOXとして発売された全集より以前の別録音のようですが、マーラーと同様、相性がいいのか、ブルックナーもそれほど違和感なく聴けますが、壮大さや崇高さは少し不満を感じます。

モーツアルト交響曲第36番 ハ長調「リンツ」
モーツアルト交響曲第40番 ト短調
モーツアルト クラリネット協奏曲 イ長調

モーツアルトですが、交響曲ではやや早めのテンポで、キレのある個性的な演奏ではあるのですが、中途半端で平凡にも聴こえ面白みがありません。強烈で癖のある、個性的な演奏ならアーノンクールのような演奏のほうがずっと面白く感動します。

…と、言うように単にギーレンのライブラリーの紹介だけの投稿でしたが、結構、まだ未聴のCDが多い。どうしても廉価盤だと、つい買ってしまい、いつでも聴ける…という安心感だけになってしまうのが私のCD買い病気のようである。

アンドレ・プレヴィンが亡くなったらと思ったら、ギーレンさんの逝去… 明日はギーレンのブルックナーかマーラーでも聴いてみよう・・・・

では、きょうは、このへんで・・・HIROちゃんでした。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

HIROちゃん

プロフィール
Yahooブログが終了のため、こちらに引っ越してきました。
F2ブログの機能に慣れていませんが、よろしくお願いします。
Yahooブログからの記事は全て残っていますが、コメントまでは引っ越しできませんでしたので、Yahooブログでのコメントは全て消えています。また、写真等、お見苦しいところが一部あります。ご了承ください。

訪問ありがとうございます。

カテゴリ