fc2ブログ

真空管いろいろ / UY-807 / アマチュア無線で大活躍 / 業務用のアンプでも・・・

今回紹介する真空管はUY-807 ・・・ UYのとおり5本足のトッププレートのST管です。
発振、増幅、変調用などの空冷ビーム管です。
800番台の真空管には送信管が多いのですが、この807も送信管です。C級無線周波電力増幅など・・・
昔のアマチュア無線家にとっては非常に懐かしい真空管でしょう。昔のアマチュア無線をやっていた方は、ほとんど無線機は真空管式の自作機でした。その中でも807は、最も多く送信機に使われた真空管でしょう。
また、業務用として大出力のPAアンプとしても多く採用されていたようです。

ソケットが7本で少し特殊ですが、1625真空管は807と同じ規格の真空管です。この1625や、807を使ってオーディオ・アンプを作る場合には、特性の類似した6L6系の動作例を参考にすればいいと思います。
HIROちゃんの手元には、東芝製の元箱入り新品6本と、日立製作所製の中古品2本、それに欧州管の807ともいえる4Y25の新品2本があります。

IMG_9459.jpg

IMG_9458.jpg

前に一度、「その他のアンプ」で807を2015年に紹介しています。こちらを見てください。
日立製の807などの写真や、シングル・アンプの回路例も掲載しています。
https://ameblo.jp/hirochan-amp/entry-12528095903.html
なお、807の規格はこちらです。
https://tubedata.jp/sheets/141/g/GL807.pdf

外出自粛中で家にいることも多いのですが、在宅での仕事も多く、アンプ作りはお休み中ですがヤル気スイッチが入れば、この807や6GA4、あるいは6BQ5などを使ったアンプを作ってみたいと思っています。

では、今日は、このへんで・・・HIROちゃんでした。 (^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメント

元新潟のU

(^^)v
東芝元箱入りで貴重ですね(^^)v

HIROちゃん

はい!・・・国産球は貴重ですね。
今度は、この807を使ったアンプを作ることにします。
お金はかけません。明日から家の中で部品集めです。
お楽しみに・・・
非公開コメント

HIROちゃん

プロフィール
Yahooブログが終了のため、こちらに引っ越してきました。
F2ブログの機能に慣れていませんが、よろしくお願いします。
Yahooブログからの記事は全て残っていますが、コメントまでは引っ越しできませんでしたので、Yahooブログでのコメントは全て消えています。また、写真等、お見苦しいところが一部あります。ご了承ください。

訪問ありがとうございます。

カテゴリ