fc2ブログ

追悼 / メゾ・ソプラノの世界的歌手 / クリスタ・ルートヴィヒ / 歌曲リサイタル・・・

 メゾ・ソプラノの世界的歌手、クリスタ・ルートヴィヒさんが93歳で亡くなられた。
ルートヴィヒと言えば、ヘルベルト・フォン・カラヤン、レナード・バーンスタイン、オットー・クレンペラー、カルロス・クライバーなどと共演しており、録音も非常に多い。
HIROちゃんの架蔵しているライブラリーでも相当数のLPやCDの音源があります。
カラヤンや、クレンペラーとのベートーヴェンの「ミサ・ソレムニス」、バーンスタインとのマーラーの声楽付き交響曲・・・数えたら何枚持っているかわからないくらい・・・
その中でもHIROちゃんにとってクリスタ・ルートヴィヒと言えば、マーラーかな~~~と思う。オットー・クレンペラー、フリッツ・ヴンダーリッヒと共に共演したマーラーの「大地の歌」は名盤中の名盤といってもよいでしょう。あとはマーラーなら「子供の不思議な角笛」あたりか・・・
ブラームスなら「アルト・ラプソディ」、オペラでもカラヤンとのR・シュトラウスの「ばらの騎士」などなど・・・名演奏、名盤と呼ばれる音源が非常に多く、ここでは語りきれません。

そんな中、今回紹介するのは1994年に収録した「歌曲リサイタル」のDVD 、2008年、ルートヴィヒが80歳を迎えるにあたって発売された時の「クリスタ・ルートヴィヒ~バースデイ・エディション」 2枚組DVDの中の1枚。

img20210429_07462779.jpg

収録した1994年と言えば、ルートヴィッヒが引退した年だと思います。さすがに声に若さはないものの、豊かな表現力は健在です。今回の訃報を機会に久しぶりに彼女の声を聴いてみました。

この映像では下記の曲目が収められています。
【曲目】
■シューベルト
秘めごと/夕映えの中で/ます/死と乙女/あこがれ
ミューズの息子
■マーラー
私は楽しく歩いた/ラインの伝説/浮世の生活
私はこの世に忘れられ/別離と忌避
■バーンスタイン
私は音楽が嫌い
■ヴォルフ
アナクレオンの墓/庭師/私を花で覆って/私の髪のかげに
恋人が私を食事に招いた/どんなに長いあいだ
■R.シュトラウス:あなたは私の心の王冠/めぐりあい/夜/明日に
【演奏】
クリスタ・ルードヴィヒ(MS)/チャールズ・スペンサー(P)

これから彼女の全盛時代ともいえる1960年代の音源をいくつか聴いてみようかと思っています。
では、今日は、このへんで・・・HIROちゃんでした。 (^^♪
スポンサーサイト



コメント

ハルコウ

オルトルート、ブランゲーネ、ヴァルトラウテ
こんにちは。
私にとってルートヴィヒの名唱はなんだろうとずっと考えていたのですが、オペラではワーグナー「ローエングリン」(ケンペ指揮)のオルトルート、「トリスタンとイゾルデ」(ベーム指揮、カラヤン指揮)のブランゲーネ、「神々の黄昏」(ショルティ指揮)のヴァルトラウテです。私にとってルートヴィヒはワーグナー歌手なのでした。
歌曲では、歌曲ではないけれど、HIROちゃんさんもあげられている、マーラーの「大地の歌」(クレンペラー指揮)が最も印象に残っています。

HIROちゃん

架蔵の「神々の黄昏」はカラヤン、レヴァイン盤
オペラはどちらかというと苦手なのですが、有名なものは、ほとんどCDやDVDで架蔵しています。ワーグナーもほとんどの作品を持っています。
コメントされたカラヤンの「トリスタンとイゾルデ」はHIROちゃんも持っています。
なお、「神々の黄昏」はショルティ盤ではなく、HIROちゃんのは1969年のカラヤン盤ですが、ここでもヴァルトラウテでルートヴィッヒが歌っていますね。また、DVDで持っているのですが、1990年、メトロポリタンでのジェイムズ・レヴァイン指揮のライブ盤「神々の黄昏」でもヴァルトラウテ役でルートヴィッヒが出演していますね。引退の少し前での出演ですね。
これらの演奏は、しばらく聴いていません・・・どうもオペラは鑑賞するのに体力?を使います・・・・
非公開コメント

HIROちゃん

プロフィール
Yahooブログが終了のため、こちらに引っ越してきました。
F2ブログの機能に慣れていませんが、よろしくお願いします。
Yahooブログからの記事は全て残っていますが、コメントまでは引っ越しできませんでしたので、Yahooブログでのコメントは全て消えています。また、写真等、お見苦しいところが一部あります。ご了承ください。

訪問ありがとうございます。

カテゴリ