fc2ブログ

初夏の雑草 2021 その② / キキョウソウ、シロバナマンテマ、ハキダメギク 他

今日は昨日からの雨が止んだので、午後から散歩に行きました。
散歩の途中、道端で雑草の花の写真を撮りました。

 何処でも良く見かけるヒメジョオンです。北アメリカ原産のキク科の帰化植物です。ハルジオンに似ていますが、こちらは主に夏に咲きます。ハルジオンと異なり茎を折ると、中心に白い髄が詰まっています。繁殖力の強い植物です。

ヒメジョオン

ハキダメギクです。熱帯アメリカ原産のキク科の1年草。最初に日本で見つかったのは東京都内の掃き溜め(ゴミ溜め)であったので「ハキダメギク」と命名されたらしいのですが、少し可哀そうな名前ですね。

ハキダメキク

とても小さな花です。大きく拡大してみると、面白い形のカワイイ花弁が5枚付いた花であることがわかりますね。

ハキダメ拡大

 このブログで初登場のシロバナマンテマです。1センチくらいの小さな花です。花弁は白色又は薄い桃色です。ヨーロッパ原産のナデシコ科で、海岸の砂浜や造成地で多く見られるようですが、道端でも見られます。家の直ぐ近くの街路樹の近くで見つけました。

ホザキマンテマ

 こちらも近くの街路樹の下に咲いていました。キキョウソウです。これも、このブログでは初登場の雑草です。北アメリカ原産のキキョウ科の植物。
葉が段々につき、青紫色の小さな花を咲かせていました。
雑草とは思えない、とても美しい花ですね・・・
散歩しながらの雑草の観察で、こんな花を見つけると嬉しくなります。

キキョウソウ

ツユクサの花が咲き始めました・・・

ムラサキツユクサ

今日の紹介は、ここまで・・・
では、今日は、このへんで・・・またね・・HIROちゃんでした。 (^^♪
スポンサーサイト



コメント

元新潟のU

帰化
アメリカでススキが繁殖しているように、結構帰化植物が繁殖していますね。

HIROちゃん

結構どころか・・・帰化植物に占領されそうでは・・・
非公開コメント

HIROちゃん

プロフィール
Yahooブログが終了のため、こちらに引っ越してきました。
F2ブログの機能に慣れていませんが、よろしくお願いします。
Yahooブログからの記事は全て残っていますが、コメントまでは引っ越しできませんでしたので、Yahooブログでのコメントは全て消えています。また、写真等、お見苦しいところが一部あります。ご了承ください。

訪問ありがとうございます。

カテゴリ