fc2ブログ

真空管いろいろ/直熱5極出力管47とアンプ製作例(シングル・パラシングル・プッシュプル)

4647pp

暫く、このコーナーへの投稿がありませんでしたが、今回は古典管・・

直熱5極出力管の47です。これまで47のアンプについては、46三結/47三結の兼用アンプ等として紹介していますが、47真空管そのものについては投稿していませんので、あらためて47真空管の紹介とアンプの製作例3台を紹介します。

 

 

 

 

47は1929年に開発されたナス管の247が始まり・・それまでバイアス電圧が深く、ドライブしにくかった直熱3極管とは異なり、バイアス電圧がプレート電圧250Vで16.5Vと低くドライブしやすい直熱5極出力管です。

構造的には、第3グリッドが管内でフィラメントの中点に接続されています。そのため自己バイアス回路でのカソード抵抗はフィラメントのハムバランサー又は2本の固定抵抗(15~30Ω位)の中点からカソード抵抗とバイアス・コンデンサーを繋ぎます。(フィラメント電圧が2.5Vと低いので、ハムバランサーではなく、固定抵抗2本の中点からで十分。ハムはでません)

 

47真空管の規格はこちらです。

  

42と言う真空管は、この47から発展したものと考えていいでしょう。直熱管のこの47を傍熱管にしたものが2A5で、2A5のヒーターを2.5Vから6.3Vとしたものが42と思えば良いと思います。この42をGT管にしたものが6F6です。特性の似た真空管ではST管では41、GT管では6K6、MT管では6AR5があります。

そんな47ですので、アンプの設計はフィラメント電圧は2.5Vですが、基本的な回路は42や、6AR5とほぼ同じでOKということになります。

 

47を3極管接続にして46の3極管接続アンプと兼用にしよう!

 

47の第3グリッドだけを取り除いたような、見た目のそっくりな46という真空管があります。この46はデュアルグリッド3極管で第2グリッドを第1グリッドにつなぐとB級動作アンプに、また、第2グリッドをプレートにつなぐとA級動作として45に少しだけ似た特性となり、3極管として昔から45代用としても製作例があります。

面白いことにソケットは同じ5本足のUYで、46の第2グリッドとプレートのソケット、つまり2番ピンと4番ピンを繋いで3極管接続にした46アンプを作り、47をそのまま挿し換えると自動的に47の3極管接続になります。

46の3極管接続と47の3極管接続では、特性が少し異なるのですが、そのまま挿し換えてもOK。

47の5極管接続のアンプでは、何ともレトロな若干ブーミーなラジオ声のような音のアンプになりますが、47の3極管接続では、がらりと音が変わりクリアーな音になります。ただし46の3極管接続よりは若干、硬い音になるように聴こえます。

 

47アンプ製作例の紹介

 これまでシングル/パラ・シングル/プッシュプルと3台のアンプを製作しています。このうちパラ・シングルは解体し、今はありません。

 

①プッシュプル・アンプ

 

 

②パラ・シングル・アンプ (解体しているので回路のみ)

上記の①②のアンプの詳しい記事は画面右側のカテゴリー 

  46・47アンプ集から見てください。

 

③シングル・アンプ

 このシングル・アンプは昔5球スーパーに使われていた6Z-P1と同じ特性のUYソケットの3Y-P1との兼用として製作した5極管接続のシングル・アンプで、前記のようにレトロな音で、ジャズに合いそうです。

アンプの写真と回路図等の詳細は、こちらの投稿記事を見てください。

47シングル・アンプの製作③ (回路図など最終回) 

 

---- お願い -----

このブログでは、同じ回路のアンプの製作を、おすすめしているものではありません。また、アンプの試聴結果は、個人的な感想です。したがって、このブログ内記事の回路図等は、参考にしないで下さい。同じ回路のアンプを、お作りになるのは自由だとは思いますが、全て自己責任の上、製作くださるよう、お願いいたします。投稿者としての責任は一切持ちません。真空管アンプ製作は、高電圧等による感電死や、火災、火気事故、シャシー加工時での怪我など、注意が必要です。安全第一で楽しいアンプ作りをしましょう。 

 

では、今日は、このへんで・・・HIROちゃんでした。 (^^♪

スポンサーサイト



コメント

元新潟のU

直熱型
五極管で直熱型って使ったことが無いです。
調べてみたらVintage Partsというところで5,500円でした(ただし欠品中)。

HIROちゃん

昔は1本1,000円くらいだった??
Uさん・・・
47は独特の音がするためか、オーディオ・マニアの方から好きだということをあまり聞いたことがありません。人気はイマイチでしょうか・・・3極管接続にすると全く音が変わりクリアーになる球なんですが~~~
大きさも2A3と同じです。

手持ちの47は全て秋葉原で昔、1本1,000円位で購入したと記憶しているのですが・・
今は5,500円ですか~~
今は亡き、佐久間駿 氏の製作アンプの中にトランス結合の47三結PPアンプの製作例がありましたね。

FJ

UZ-47 直結シングル
FJです お久しぶりです
最新作の12AX7+UZ-47+UX80直結シングル
全てナス管で統一、ロケーションはOK
3結、5極、UL接続、ノンNFB、6dbと色々トライしましたが
UL+6dbで落ち着きました。

FJ

UZ-47 直結シングル
UZ-47間違いUY-47でした。
以前頂いたUY-47 4本大事に温存しています。

HIROちゃん

お久しぶりです・・・
FJ さん、おひさしぶりです。久しくお会いしていなかったので、お電話をしてみた次第です。お元気でなにより・・・久しぶりに声を聞いたので嬉しく思いました。
ブログをはじめるとのこと、楽しみにしています。


なかなかヤル気スイッチは入らないのですが、47は、まだ手元に何本かあるので、なにか作ってみようかとも思っています。
非公開コメント

HIROちゃん

プロフィール
Yahooブログが終了のため、こちらに引っ越してきました。
F2ブログの機能に慣れていませんが、よろしくお願いします。
Yahooブログからの記事は全て残っていますが、コメントまでは引っ越しできませんでしたので、Yahooブログでのコメントは全て消えています。また、写真等、お見苦しいところが一部あります。ご了承ください。

訪問ありがとうございます。

カテゴリ