fc2ブログ

真空管アンプ作り・・久しぶりに何を作ろうか?EL 34シングル? 6BQ5pp? それとも?

重量級のUV-211シングル・アンプが完成してからは、暫くアンプの製作はお休みしています。何かアンプを作ろうと思っているのですが、いろいろあって、何故かやる気スイッチが入りませんでいたが、下記のようなアンプケースがあるので、これにパワー・アンプを組み込んでみようかと・・・

annpuke-su.jpg

 サイドウッド付きの、このアンプケースはリード社の「YT-370」というケースです。現在は発売されていません。数年前に隣町のパーツ屋さんの在庫品で、閉店するときに驚くような価格で売ってくれたものです。
見た目にもアンプを作るなら、プリ・アンプがこのケースには似合うのですが・・・プリ・アンプでも作ろうかとも思ったのですが、12AX7をはじめ6DJ8や、6R-HH86GK5などのテレビ管を使ったフォノイコライザー・アンプもあるし、コントロール・アンプも今のところはWE-407Aや、12AU7を使ったもの、その他にもあるので、今回は、このケースにパワー・アンプを組み込んでみようかと考えています。

中のシャーシは意外と狭い・・・

IMG_1945.jpg

当初は、懐かしい6BQ5(EL84)のプッシュプル・アンプを組み込もうかと考えていたのですが、EL34(6CA7)の三結かUL接続のシングル・アンプも良いかな~~~と、思っているのですが、EL34だと、球の背が高いのでケースの天板にぶつかってしまいます。
しかし、シャーシの球のソケット穴を大きく開けて低く取付て、真空管を少し落とし込めばOKです。これなら球の放冷にも効果があります。EL34だと、かなりの熱が出てケースに収めると少し心配ですが、このケースの底と天板には多くの放熱用の穴が開いているので大丈夫でしょう。

 さて、来週からケースの内シャーシの加工を始めようかと思っているのですが・・・
6BQ5三結or五極管ppにするか・・・それともEL34か・・・あるいは別の出力管で・・・
部品は最近になって既存のアンプを3台壊して部品を取り出したので、電源トランスや出力トランスは購入しなくてもOK・・・
コンデンサーや、小物もほとんどストックがあるのですが・・・
自己バイアス用に使うカソード抵抗の手持ちがほとんどありません。前述のパーツ屋さんが閉店するときに相当数の抵抗を買い求めておいたのですが、何故か50KΩ以上の高抵抗ばかり、中でも240KΩとか470KΩとか・・・自己バイアス用に使う抵抗は2つの抵抗をシリーズにするとか、パラにするとかして工夫するしかありません。探せば近似値の抵抗があるかもしれません。

時間がとれれば来週から作業を始めます・・・
では、今日は、このへんで・・・HIROちゃんでした。 (^^♪
スポンサーサイト



コメント

元新潟のU

EL34
三結かUL接続のシングルもいいですね。お得意のコンパチで行きましょう(^^)v

HIROちゃん

EL34/6L6-GCなどとのコンパチブルが可能ですね。
コンパチブルとしても切り替えスイッチなどは無しで考えたほうが良いですね。
適当なカソード抵抗の手持ちがない・・・
それならば固定バイアス・・
固定バイアス電圧調整用の手持ちの適当なVRもありません・・・
非公開コメント

HIROちゃん

プロフィール
Yahooブログが終了のため、こちらに引っ越してきました。
F2ブログの機能に慣れていませんが、よろしくお願いします。
Yahooブログからの記事は全て残っていますが、コメントまでは引っ越しできませんでしたので、Yahooブログでのコメントは全て消えています。また、写真等、お見苦しいところが一部あります。ご了承ください。

訪問ありがとうございます。

カテゴリ