fc2ブログ

ヨーゼフ・カイルベルト指揮 / ワーグナー・オペラ「さまよえるオランダ人」全曲LPレコード

IMG_2496.jpg

ヨーゼフ・カイルベルト(指揮)
バイロイト祝祭管弦楽団
バイロイト祝祭合唱団[合唱指揮;ヴィルヘルム・ピッツ]
ヘルマン・ウーデ(オランダ人;Bs)
ルートヴィヒ・ヴェーバー(ダーラント;Bs)
アストリッド・ヴァルナイ(ゼンタ;S)
ルドルフ・ルスティヒ(エリック;T)
エリーザベト・シェルテル(マリー;Ms)
ヨーゼフ・トラクセル(舵取り[水夫];T)他
【録音】
1955年:バイロイト祝祭劇場 ※ステレオ収録

IMG_2502.jpg

今回は久しぶりにオペラの紹介・・・
ワーグナーのオペラ、長い曲によっては「楽劇」となっていますが、とにかくワーグナーの音楽は好きな方ですが、演奏時間がとても長~い。オペラなので当然時間が長いのですが、代表的な作品の演奏時間を大雑把にみると・・・「タンホイザー」が約3時間、「ローエングリン」が約3時間30分、「トリスタンとイゾルテ」、「ニュルンベルクのマイスタージンガー」、「パルジファル」は約4時間から4時間20分位かな~・・
「ニーベルングの指環」にいたっては「ラインの黄金」「ワルキューレ」「ジークフリート」「神々の黄昏」の4作でいったいどれくらいの時間がかかるのだろうか?‥多分15時間くらいはかかるだろうか?・・、「ニーベルングの指環」を聴くときには1日で全曲はとても聴けません。とにかく、いずれの曲を聴くにしてもHIROちゃんにとっては相当の体力と根性?がないと聴けません。
そんな中、ワーグナーのオペラの中でも演奏時間が短いのが今回紹介する「さまよえるオランダ人」でしょう。勿論演奏者によって時間は異なりますが、まあ、大雑把に約2時間10分位でしょうか。これくらいなら一気に聴くことが出来ます。
ですから時々音源を取り出して聴くこともあります。序曲だけなら多くの音源を架蔵しているのですが、全曲となると、カラヤンや、コンビチュニー、古いところではクレメンス・クラウスなどのCDや、1985年バイロイト祝祭でのウォルデマール・ネルソン指揮のDVDなどが手元にあります。

今回紹介するのはLPレコード3枚組のBOX。確か1980年頃だろうか、キングレコードが「特別限定プレス盤」の「ロンドン・オペラ名曲1300シリーズ」として発売した廉価盤で価格は3,900円でした。残念ながら歌詞の対訳は付いていません。幸いカラヤン盤が国内盤で対訳があるので不自由さはありません。

さて、このカイルベルト盤ですが、1955年のバイロイト音楽祭でのライブ録音で、なんとステレオ録音です。最初期のステレオ録音ですがバイロイト祝祭劇場の雰囲気も伝わってくるような当時としては素晴らしい音質と言って良いでしょう。(一時CDで発売された時にはモノラルだったと思うのですが・・) 今、聴いてもライブ録音としては文句ありません。

カイルベルトの演奏ですが、素晴らしいと思います。このオペラでは第1幕での「7年の時が過ぎた」や第2幕での「ゼンタのバラード」などが聴きごたえがあるのですが、このカイルベルトの演奏では合唱が素晴らしい。港町の娘たちが糸車を回しながら歌う女声合唱「ブ~ン、ブン、かわいい車よ」は陽気で明るい曲、とても好きな曲です。この合唱曲の後に前記の「ゼンタのバラード」が歌われますね。
合唱曲の中では第3幕でのノールウェイの水夫たちの合唱「舵手よ、見張りをやめよ」が何といっても素晴らしい。陽気で勇壮な男声合唱、ワーグナーのオペラばかりでなくドイツオペラの中の合唱曲の中では、この曲ほどダイナミックでエネルギーに満ちた曲は他にないでしょう。カイルベルトの演奏は荒々しい中にも力強い演奏と言えるでしょう。

今回はDENONではなく、サブ・プレーヤーのパイオニアで・・・

IMG_2501.jpg

と、いうことで、今回は「さまよえるオランダ人」について、内容の乏しい投稿でしたが、近いうちにまた、ワーグナーを聴いてみようかと思っています。
では、今日は、このへんで・・・HIROちゃんでした。 (^^♪


スポンサーサイト



コメント

シュレーゲル雨蛙

これ、いいですよね。
昨日、久しぶりに聴き直しました。ブログにも書きましたが、やはりよい演奏です。
ぼくはクレンペラー盤が最初でしたが、こちらは引き締まって、悠揚迫らぬクレンペラー盤とは好対照です。

HIROちゃん

オペラの聴き方・・・
シュレーゲル雨蛙さん
こんにちは。
クレンペラー盤は残念ながら聴いていません。機会があれば聴いてみたいです。
このカイルベルト盤、久しぶりに聴いてみましたが、良い演奏だと思いました。
でも、オペラの鑑賞は時間が長いので聴くのも大変です。。。
なので、オペラは好きな部分だけとかの、「つまみ聴き」「飛ばし聴き」をよくやります。
まあ、正しいオペラの聴き方ではないですけどね・・・こんな聴き方でも良いと思っています。
非公開コメント

HIROちゃん

プロフィール
Yahooブログが終了のため、こちらに引っ越してきました。
F2ブログの機能に慣れていませんが、よろしくお願いします。
Yahooブログからの記事は全て残っていますが、コメントまでは引っ越しできませんでしたので、Yahooブログでのコメントは全て消えています。また、写真等、お見苦しいところが一部あります。ご了承ください。

訪問ありがとうございます。

カテゴリ