fc2ブログ

常磐線/国鉄時代の踏切事故訓練の写真

  常磐線/国鉄時代の踏切事故訓練の写真

 以前にも紹介しましたが、私の父は国鉄職員でした。そんな父の現役時代の写真のアルバムから前回は蒸気機関車C571の白黒写真を何枚か紹介しましたが、今回紹介する写真も今は亡き父のアルバムからです。・・・
 
 1966年(昭和41年)父が常磐線〇〇駅の駅長として勤務していた当時の写真、鉄道写真としては珍しい「踏切事故訓練」の写真です。ブログに投稿される鉄道写真は非常に多く、ほとんどが電車などの車輌写真や、走行中の風景写真などです。私は鉄道マニアではないので鉄道の知識はあまりありません。父の影響を受けた単なる「鉄道ファン」ですが、このような珍しい国鉄時代の写真を投稿するのもいいのかな・・という思いで投稿しました。

  下の写真2枚は1966年(昭和41年)常磐線〇〇駅付近の踏切で実施された国鉄の「踏切事故訓練」の写真です。緊急停車した電気機関車や、踏切上でストップしているトラック、発煙筒の煙など、訓練現場での緊張感が伝わってくる貴重な写真です。一般の住民の方も見学されていますね。





 実は、この写真は父が撮影したものではありません。父は駅長として訓練の陣頭指揮をしていたようです。この白黒写真の裏側にはメモ書きがあり、「S41年6月 〇〇小学校教頭先生うつす。ふみ切り事故訓練」と記されています。
 なぜ、地元の教頭先生が撮影された訓練の写真が父のアルバムにあったのかは直ぐにわかりました。
 この訓練が実施されたのは私が中学3年生で、〇〇駅の国鉄官舎に家族全員で住んでいた時です。父がこんなことを言っていたことを今でもよく覚えています。
「今度、踏切事故の訓練があるが、一般の住民の方にも踏切事故の防止を訴えたい。そのために駅の待合室で小学生の書いた「踏切事故防止」の絵画(ポスター)の展示会をやりたい。そして書いてくれた児童へ感謝状も贈りたい……」父は、当時の水戸鉄道管理局の許可をとり、踏切のすぐ近くにあった地元の小学校を訪ずれ、授業での踏切事故防止のポスター(絵画)制作を小学校に依頼したのです。そして踏切事故訓練とあわせ、駅の待合室での展示会が実現したのです。
 実際に私も、この時の小学生の絵画を見たことを良く覚えています。結構長い間展示されていました。
 そのようなことから、教頭先生も訓練に来られ、写真を撮影したのです。あとから教頭先生が駅に挨拶に来られたのか、あるいは父が小学校に挨拶に行ったのかは定かではありませんが、父が教頭先生からこの写真を頂いたようです。
 「通常のダイヤの間をぬっての訓練で、かなり大変だった・・」という、当時の父の言葉を今でも覚えています。

 次回は、「日本国有鉄道100周年記念」に関わる記念品などについて投稿します。。。。

【過去に投稿した鉄道写真関連記事】
 マニアではないので投稿数は少ないのですが・・・・
 アドレスをクリックすれば投稿記事につながります。
 
   ■蒸気機関車C57型1号機/常磐線
 ■ED7510電気機関車/旧国鉄常磐線
 ■JR東日本/水郡線の小さな旅 その1
  (水戸駅~上菅谷駅まで/下り)の投稿記事はこちら。
 ■JR東日本/水郡線の小さな旅 その2
  (上菅谷駅~常陸太田駅まで/下り)の投稿記事はこちら。
 ■JR東日本/水郡線の小さな旅 その3
  (常陸太田駅~下菅谷駅まで/上り)の投稿記事はこちら。
 ■JR東日本/水郡線の小さな旅 その4 
  (下菅谷駅~水戸駅まで/上り)の投稿記事はこちら。

 下記の記事はタイトルをクリックして下さい。
(軽便鉄道の説明もあります) 


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

HIROちゃん

プロフィール
Yahooブログが終了のため、こちらに引っ越してきました。
F2ブログの機能に慣れていませんが、よろしくお願いします。
Yahooブログからの記事は全て残っていますが、コメントまでは引っ越しできませんでしたので、Yahooブログでのコメントは全て消えています。また、写真等、お見苦しいところが一部あります。ご了承ください。

訪問ありがとうございます。

カテゴリ