fc2ブログ

シューベルト名歌曲集/プッチーニ 歌劇「トスカ」/ ヴェルディ 歌劇「アイーダ」/全部100円!

 シューベルトの歌曲集というと「冬の旅」「美しい水車小屋の娘」「白鳥の歌」などなど、多くの歌曲がありますが、今回紹介する「シューベルト名歌曲集」は、1959年から1985年にかけてDGに録音された多種多様のリートの中から20曲を選び、フリッツ・ヴンダーリッヒ、D・F=ディースカウ、クリスタ・ルートヴィヒと言った最高の歌手たちによって歌われているものを、1枚のCDにまとめて発売されたもの。1990年代の初めの頃に発売された国内盤で価格は税込み2,000円・・・

img20220724_08394600.jpg


img20220724_08381089.jpg


 実は、このCD・・先週、いつも仕事の昼休みに出かける、職場の直ぐ近くにあるリサイクル店のCDのジャンク・コーナーからみつけたものです。価格は税込みで100円!
あらためて曲の説明などは必要ないでしょう。
 これらの中では、何と言ってもHIROちゃんの最も好きなテノール歌手の1人である、フリッツ・ヴンダーリッヒと、バリトンのデートリッヒ・フィッシャー=ディースカウの歌唱が見事です。
ここに録音されている曲のほとんどはLPや、CDで既に手元にはあるのですが、こうして名曲と呼ばれる曲集を聴くのも良いものです。

この歌曲集の他にも、今回、ジャンク・コーナーで見つけたものが他にもあります。

IMG_2786.jpg


■プッチーニ作曲の歌劇「トスカ」
アルベルト・エレーデ指揮/サンタ・チェチーリア国立アカデミー合唱団、管弦楽団 
1952年のモノラル録音ですが、エレータ・テバルディのトスカが見事な名盤。2枚組の輸入盤ですが、これも何と税込み100円

■ヴェルディ作曲の歌劇「アイーダ」
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮/ウィーン楽友合唱団、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
1959年録音の2枚組の国内ステレオ盤、ここでもエレータ・テバルディのアイーダが見事。これも名盤。

アンチ・カラヤンのHIROちゃんですが、カラヤンのLPやCDが最も多く架蔵しているので、当然、このCDも既に持っていたのですが、これも税込み100円だったので、つい買ってしまいました。
今回、購入したCDはジャンク・コーナーで見つけたものですが、全くの無傷・・・
既に持っているものは弟にでも譲ってあげようと思っています。

では、今日は、このへんで・・・HIROちゃんでした。 (^^♪


スポンサーサイト



コメント

yositaka

カラヤンの「アイーダ」全曲は私もBOOKOFFで100円入手。「トスカ」は多分未聴です。お買い得でしたね。カラヤンの独擅場はオペラでだと思います。いくらアンチでも、聴かない手はないと私も思っています。

HIROちゃん

カラヤンのオペラはいいですね。
yositakaさん、
最近は100円CDやLPを買うのが多いですね。
アンチ・カラヤンといっても、カラヤンだけでも数百枚は持っていますし、カラヤンの録音したオペラはほとんど全部持っていると思います。
カラヤンのオペラは良いと思いますね。DVDでも結構持っています。

シュレーゲル雨蛙

日本はインフレならないかも
なんだかCDやLPに限っていうと日本はデフレですね。オペラは特に。ヴンダーリヒはあのずり上がるくらいの高音の張り切り方が気持ちよい! レナータ・テバルディは健康的な歌声。1950年代のオペラは凄かったです。

HIROちゃん

オペラもいいですね・・・
シュレーゲル雨蛙さん
オペラもよくCDで聴いたりDVDを鑑賞します。
新規に発売されるLPは高価ですが、CDはBOXなど、驚くほど安価ですね。

レナータ・テバルディですが、今となっては過去のオペラ歌手と言えそうですが、なかなか聴きごたえのある歌手だと思いますね。
非公開コメント

HIROちゃん

プロフィール
Yahooブログが終了のため、こちらに引っ越してきました。
F2ブログの機能に慣れていませんが、よろしくお願いします。
Yahooブログからの記事は全て残っていますが、コメントまでは引っ越しできませんでしたので、Yahooブログでのコメントは全て消えています。また、写真等、お見苦しいところが一部あります。ご了承ください。

訪問ありがとうございます。

カテゴリ