fc2ブログ

名指揮者の名盤・名演奏(64)/クナッパーツブッシュ⑤/ワーグナー名演集・追加編(序曲・前奏曲)

 前回は、クナッパーツブッシュのワーグナーの序曲や、前奏曲集について紹介しましたが、LPレコードの棚にもう1枚があったので追加編として紹介します。

このLPレコードですが、キングレコードから発売された「ロンドン永遠の名盤1000」シリーズの廉価盤LPで当時1,000円という限定盤でした。(内容的には、それまで発売されていたMZ番号の1,200円盤と同じでした)

 

楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」

 1幕前奏曲 録音:1950年

楽劇『ワルキューレ』より「ワルキューレの騎行」

 録音:1953年

ジークフリート牧歌 録音:1951年

歌劇『さまよえるオランダ人』序曲 録音:1953年

歌劇『タンホイザー』より序曲&「ヴェヌスベルクの音楽」

 録音:1953年

 ハンス・クナッパーツブッシュ指揮

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

KIMG3439.jpg

 

 1950年代のモノラル録音で、いずれの曲もスケールの大きい演奏ですが、ワーグナーはステレオ録音で聴きたいところです。これらの演奏のうち何曲かは、前回紹介した1962年に録音したミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団で聴くことができます。ミュンヘン盤は、晩年の演奏とは言え素晴らしい演奏で、音質的にもまずまず、また、ウィーン・フィルハーモニーとのステレオ録音もあるので、そちらを鑑賞したいところです。

それにしても、ワーグナーの正規盤の全曲録音が「パルジファル」だけというのは残念です。

では、今日は、このへんで・・・HIROちゃんでした。

スポンサーサイト



コメント

ルーネスノヘヤヴォルケイノ・アーマードクレイフィッシュディヴィルマン・フラッティーベビーギース・トルトピードシャークブレット

難しそうな顔付きなので
オペラ曲や、難しい曲を多く作られていますね。

やはり、音楽はミュニックなど、南独が中心でしたし。

HIROちゃん

<難しそうな顔付きなので・・・オペラ曲や、難しい曲を多く作られていますね>
確かにワーグナーは難しそうな顔をしていますね・・・
非公開コメント

HIROちゃん

プロフィール
Yahooブログが終了のため、こちらに引っ越してきました。
F2ブログの機能に慣れていませんが、よろしくお願いします。
Yahooブログからの記事は全て残っていますが、コメントまでは引っ越しできませんでしたので、Yahooブログでのコメントは全て消えています。また、写真等、お見苦しいところが一部あります。ご了承ください。

訪問ありがとうございます。

カテゴリ