fc2ブログ

サロネン指揮/ストラヴィンスキー作品集

  サロネン指揮/ストラヴィンスキー作品集
    ------ CD7枚組BOX ------



  ※2017/05/03 12:50  追加投稿
   すべての曲名を追記しました。


 このBOXは、エサ=ペッカ・サロネンによるストラヴィンスキー作品のソニー・クラシカルへの全録音をCD7枚にまとめたものでストラヴィンスキーの主要な曲が収められていて価格はなんとCD7枚で税込み2,369円・・・いつもの病気でつい購入してしまいました。ストラヴィンスキーの作品では「春の祭典」が最も多く持っている曲なので、とりあえず「春の祭典」から聴き始めることにしました。


 この「春の祭典」1989年の録音となっていますので指揮者のサロネンは若干30歳を過ぎたばかり、若さを感じるシャープな演奏ですが、これまで聴きなれた演奏とは全く異なるのでびっくりです。


普通のテンポで始まった曲ですが、第2曲 「春のきざし」 に続く 「誘拐」のスピードは、これまで聴いた中では最も早く、はじめは「なんじゃこゃりゃ?」と、とても速いテンポにはついていくことができませんでした。第4曲「春のロンド」では落ち着いたテンポに戻るのですが、全体的には、やや早めのテンポといったところでしょうか。全体を聴いた感じではトランペット、ホルンなど管楽器のスフォルツァンドや、鋭い切れの良い音、迫力には脱帽です。はじめは「なんじゃこりゃ??」と感じた、この演奏ですが、これは実にとんでもない快演と言えるでしょう。同じCDに収められた「3楽章の交響曲」も文句なしの快演・・・サロネンという指揮者・・・私にとっては初めて聴いた指揮者でCDを購入したのも今回がはじめてです。
  他の6枚のストラヴィンスキーの演奏を聴くのが実に楽しみになってきました。


次は何を聴こうか・・・やはり3大バレーの「火の鳥」「ペトルーシュカ」、後は「プルチネッラ」あたりかな~~楽しみなBOXですね。

※2017/05/03 12:50  追加投稿
 購入先のタワーレコードの通販サイトから、このBOXに
 収められた全曲目をコピーしました。

【曲目】
ストラヴィンスキー:
Disc1

1)
バレエ音楽『ペトルーシュカ』(1947年版),
2)
バレエ音楽『オルフェウス』

~ フィルハーモニア管弦楽団[録音]1991-1992
Disc2
1)
バレエ音楽『火の鳥』(1910年原典版),
2)
バレエ音楽『カルタ遊び』

~ フィルハーモニア管弦楽団[録音]1988
Disc3
1)
バレエ音楽『春の祭典』,
2) 3
楽章の交響曲

~ フィルハーモニア管弦楽団[録音]1989
Disc4
1)
バレエ音楽『プルチネッラ』(1965年改訂版),
2) 11
の楽器のための『ラグタイム』
,
3)
歌と踊りによる道化芝居『狐』
,
4)
管楽器のための『八重奏曲』(1952年改訂版
)
~ イヴォンヌ・ケニー(ソプラノ), ジョン・エイラー(テノール), ナイジェル・ロブソン(テノール), デイヴィッド・ウィルソン=ジョンソン(バリトン), ジョン・トムリンソン(バス), ロンドン・シンフォニエッタ

 [録音]1990
Disc5
1)
ピアノと管弦楽のためのカプリッチョ(1949年版),
2)
管楽器のシンフォニー(1947年版
),
3)
ピアノと管弦楽のための協奏曲(1950年版
),
4)
ピアノと管弦楽のための楽章

~ ポール・クロスリー(ピアノ), ロンドン・シンフォニエッタ[録音]1988
5)
ヴァイオリン協奏曲ニ調
~ チョー・リャン・リン(ヴァイオリン)、ロサンゼルス・フィルハーモニック[録音]1992年録音
Disc6
1)
バレエ音楽『ミューズを導くアポロ』,
2)
弦楽のための協奏曲ニ調『バーゼル協奏曲』

~ ストックホルム室内管弦楽団[録音]1990,
3)
古いイギリスのテキストによるカンタータ

~ イヴォンヌ・ケニー(ソプラノ), ジョン・エイラー(テノール), ロンドン・シンフォニエッタ[録音]1990
Disc7

オペラ・オラトリオ『エディプス王』 ~
アンネ・ゾフィー・フォン・オッター(メゾ・ソプラノ),
ヴィンソン・コール(テノール
),
ニコライ・ゲッダ(テノール
),
サイモン・エステス(バス
),
ハンス・ゾーティン(バス
),
パトリス・シェロー(語り
),
オルファイ・ドレンガー男声合唱団
,
エリク・エリクソン室内合唱団
,
スウェーデン放送合唱団
,
スウェーデン放送交響楽団

[
録音]1991

【演奏】
エサ=ペッカ・サロネン(指揮)


この「管弦楽曲」の書庫内に下記の投稿記事があります
下のアドレスをクリックすれば直接記事につながります。
■ニューイヤー・コンサート 1987/カラヤン
■シュトラウス・ファミリーのワルツ・ポルカ・行進曲集/ボスコフスキー
■グローフェ/グランドキャニオン
■R・シュトラウス/交響詩 ツァラトゥストラはかく語りき
■バッハ/管弦楽組曲全曲/クレンペラー
■エリック・サティ/管弦楽曲集/パラード
■クレメンティ/交響曲他、管弦楽作品全集
■武満徹 作品集
■シベリウス/フィンランディア
■R/シュトラウス管弦楽曲集/ルドルフ・ケンペ
ストラヴィンスキー 「春の祭典」の名盤(名演奏)
■ルロイ・アンダーソンの音楽



では、またね・・・・HIROちゃんでした。


 


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

HIROちゃん

プロフィール
Yahooブログが終了のため、こちらに引っ越してきました。
F2ブログの機能に慣れていませんが、よろしくお願いします。
Yahooブログからの記事は全て残っていますが、コメントまでは引っ越しできませんでしたので、Yahooブログでのコメントは全て消えています。また、写真等、お見苦しいところが一部あります。ご了承ください。

訪問ありがとうございます。

カテゴリ